オーディオ・スピーカー

エムズテレビスピーカー(MTVS)

69,300(税込)

693ポイント獲得できます

数量
  • システム商品コード
    :000000001005
  • 独自商品コード
    :MS-000000001005
  • 送料について
    :16,500円(税込)以上の購入は送料無料

この商品について問い合わせる

アイテム説明

ヘッドホン端子に接続するだけでOKの高音質テレビスピーカー。


エムズテレビスピーカー

あたかも目の前で演奏してくれているかのような、心に響く音はそのままにテレビ用スピーカー「MTVS」が新たに発売されました。

いつものテレビ音声が、聞き取りやすい臨場感あふれるサウンドに大変身。心とからだにやさしい快適なご視聴環境が手に入ります!ボリュームが小さくても、どの位置からでも生音に近いサウンドが空間全体に広がりますので、クリアで聞きとり易くどの年代の方にも豊かな音でテレビをよりお楽しみいただけます。

接続も付属ケーブルをヘッドホン端子に差し込むだけのらくらく接続。テレビのリモコンで従来通り音量調節も出来ます。専用アンプと接続ケーブルがセットされていますので、このセットの購入だけで簡単に接続できます。

エムズスピーカー

【スピーカーの置き方いろいろ!!】
エムズテレビスピーカー

エムズテレビスピーカー サイズまた、ご使用環境に合わせてスピーカー位置を自由に設定できるので、自分のお気に入りの向きに動かして調節してお楽しみいただけます。
 

ココがポイント!!

・簡単に接続ができる。
・生音に近いサウンド。
・スピーカーの位置を自由に設定できる。

取扱説明書

 
【アンプの仕様】
サイズ W80mm×D85mm×H25(つまみ含む)
重量 0.102kg
実用最大出力 約2W×2
入力端子 ステレオミニジャック(Ø3.5)
電源 入力:100V~240V
出力:5V 2.5A
保証期間 メーカー保証3年間
製造 日本製
 
【スピーカーの仕様】
サイズ 直径90mm×W110mm(1本)
※スピーカー本体から生え出しているケーブルの長さは1mとなります。
重量 0.394kg×2
最低共振周波数 160Hz
再生周波数帯域 f0~20kHz
インピーダンス 4Ω
許容入力 10W
保証期間 メーカー保証3年間
製造 日本製
 
【セット内容】
専用アンプ・・・1
スピーカー・・・2
ステレオミニケーブル(1m)・・・1
ACアダプター(5V)・・・1

【テレビとの接続方法】
テレビとの接続方法
テレビのイヤホン端子から、付属のステレオミニケーブルでアンプに繋げるだけと、 接続はとても簡単です。

【テレビ以外の機器にも接続いただけます】
スピーカー接続
※ ヘッドホン / イヤホン端子がない i-Podやスマートフォンの場合は、変換ケーブルをご用意いただく必要があります。(変換ケーブルについては、各プレイヤー機器のメーカー様にお問い合わせください。)

【用語】
アンプとは アンプと言う言葉は、増幅するという意味の「アンプリファイア(amplifier)」からきています。
CDなどから読み取る信号は非常に小さい為、そのままではスピーカーから大きな音を出す事が出来ません。そこで、アンプを中継して信号を増幅することでスピーカーから大きな音を出す事が可能になります。アンプには音量調節をする機能もあります。
最低共振周波数とは エフゼロ(f0)とも呼ばれている言葉で、スピーカーの基本共振周波数の事。スピーカーから出る低域(低音)の再生限界と考えても良い。(※実際には、スピーカーユニットなど、他の条件も加味されるので音圧レベルが変化する場合もあります。)
再生周波数帯域とは 再生可能な周波数(音域)の下限から上限までの帯域を数字化したもの。
数字が大きいほど性能が良いと言えます。(※一般的なヘッドホンは40kHz程度)
インピーダンスとは 電圧と電流の比率。スピーカーでは、内部の回路を信号が流れるときの電気抵抗と言えます。数値が大きいほど抵抗が大きく、電気信号が流れにくいという事になります。数値が大きいと、音にノイズが混じることがあるといわれていますが、聴き分けられるほどの違いではないため、音質の違いとしては現れないと言われています。アンプと組み合わせる際は、アンプ側の数字に対してスピーカー側の数値が同じか、それよりも大きくなるように選ぶのがお薦めです。
許容入力値とは スピーカーが壊れずに正常に動作し続ける電気信号の大きさを意味し、単位はW(ワット)です。 スピーカーは、アンプから送られてきた信号を読み取り、空気振動によって音を出しますが、スピーカーから大きな音を出すためには、入ってくる信号のレベルを大きくする必要があります。しかし、入ってくる信号のレベルが大きすぎてもスピーカーが対応できない場合があり、その許容値を許容入力の値で示しています。(例:アンプ出力値が100Wで、スピーカーの許容入力値が10Wの場合、ボリュームを上げていくと、スピーカーが「飛ぶ=壊れる」という危険性があります。)アンプの出力値に対して、スピーカーの許容入力値が大きいことが理想です。


※専用アンプとスピーカーのみの販売です。
※必ず説明書をよく読んでからご使用ください。
※ テレビ内蔵のスピーカーのボリュームと、ヘッドホン端子のボリューム設定はそれぞれ独立した別々の値のため、相互の関連性はありません。
※ お使いの機種によってはテレビ側の設定が必用な場合があります。その場合には、詳しくはテレビ取扱説明書の外部スピーカーとの接続 などの欄をご参照くださいませ。
※長時間使わない時はアンプの電源を落としてください。
※40インチ程度のTVサイズにお薦めです。
※丁寧に梱包してお届けいたします。
※画像は実物に近い色合いで表示しておりますが、ディスプレイによっては若干異なって見える場合があります。予めご了承ください。
※商品は全て「配送先の玄関前渡し」となります。
※商品の開梱・組み立て・設置等のサービスは承っておりません。予めご了承ください。
※納品書を商品郵送先以外の場所へ郵送希望の方はご相談ください。
※離島や北海道・沖縄などの特別地域への配送は、別途見積り致します。

最近チェックしたアイテム

PAGETOP